スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名城公園の紅葉

 30, 2014 21:15
141124IMGP2152.jpg
” 名古屋のシンボル ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm


1週間前になりますが、三連休の最終日、家族と名城公園に行きました。
園内の紅葉はちょうど見頃。子供たちにせっつかれながらも少しだけ撮影しました。


141124IMGP2156.jpg
松の葉がたくさん引っかかっているのが残念・・・(笑)
ここは紅葉のトンネルのようになっているすごく綺麗な場所で、結婚式の前撮りとおぼしきカップルが撮影をされていました(^^)


141124IMGP2167.jpg
二の丸庭園にも行ってみました。


141124IMGP2181.jpg
反対側から。とても綺麗に色づいていました。


141124IMGP2176.jpg
陽の光を透かして。


この日は市民まつりのようなイベントもやっており、とても賑わっていました。
子供たちも楽しんでいたようですし、家族サービスになったかな??
スポンサーサイト

香嵐渓へ:後編

 27, 2014 23:30
IMGP2068-1.jpg
” 水面の錦 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



香嵐渓紅葉写真の後編です。


IMGP2028.jpg
木々に日があたってきたので、もう一度香積寺に行ってみました。光を受けて輝く紅葉と山門のシルエットが最高なのですが、もう人が多すぎてこのアングルが精一杯(笑)


IMGP2033.jpg
山門前から階段方向を見た光景です。下の方の人工物が残念で写真としてはイマイチですが、紅葉そのものはものすごくきれいですね。皆さんここで記念写真を撮っておられました。


IMGP2042-1.jpg
再び香嵐渓広場前で。


IMGP2047.jpg
駐車場方面へ戻る散策路。


IMGP2048-1.jpg
駐車場近くの薫楓橋からの風景。


IMGP2064.jpg
NDフィルターなんて持っていないので、ISO80、F22、SS0.5秒で撮影。まあ、それっぽくないですか?(笑)


IMGP2071-1.jpg
橙に染まる川。


IMGP2072-1.jpg
映り込み。


午前9時、家族サービスのため帰らなくてはいけないので、ここで時間切れ。あっという間の3時間でした。
まあ、小原の四季桜よりは自分のイメージで撮れたような気がします(^^;

車は薫楓橋近くの駐車場に誘導されたのですが、ここから名古屋に帰るにはぐるっと遠回りをして一度国道420号に出ないといけません。そうなると、これから香嵐渓に行こうとする車の渋滞に巻き込まれるわけで、香嵐渓を脱出するのにちょっと時間がかかりました。
それでも、噂どおり国道153号の渋滞はものすごく、猿投グリーンロードの出口まで延々と続いているのを見ると、やっぱり早起きした甲斐があったな、と。
渋滞最後尾の方は、いったいいつ香嵐渓に着いたのでしょうか・・・

次は、新緑の香積寺を撮ってみたいですね。

香嵐渓へ:前編

 26, 2014 22:16
IMGP1945-3.jpg
” 大切な記憶 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先日の三連休に、香嵐渓に行ってきました。
香嵐渓と言えば愛知県の超有名紅葉スポットですが、同時に大渋滞でも超有名で、そりゃあもう、この時期には周辺に近づかない方がいいというくらい。
なのでこれまで敬遠してきたのですが、カメラを始めたからにはやっぱり一度は撮ってみたい!!
ということで、朝練カメラマンの強みを活かし、早朝から出かけてきました。

5時に出発、6時頃に到着しましたが、さすがに渋滞はなかったものの、早朝とは思えないほどの車が同じ道を走っていました。
まあ、最盛期の三連休で快晴とあっては人出もピークだったと思いますが、これ以上遅くなるとまずいかな、という感じ。

駐車場に車を止めて、まずは一直線に「香積寺(こうじゃくじ)」へ。ここの山門を撮るためです。


IMGP1954.jpg
しかし、早朝だというのにたくさんの人が。一瞬のチャンスで、冒頭の写真と人が写っていないものも何とか数ショット撮ることができましたが、その後はもうまったく人の切れ目はありませんでした。
境内のモミジはまだ青いものが多かったので、シーズン終盤の方が狙い目かもしれませんね。


IMGP1958.jpg
苔むした土塀とモミジの葉。こういうの、シブくて好きです。


IMGP1960-1.jpg
手水鉢にもモミジが。オシャレですねぇ。


IMGP1979.jpg
香積寺を離れて、香嵐渓広場の方へ。


IMGP1996.jpg
巴川の対岸に日が射してきました。


IMGP1985-1.jpg
待月橋の方へも行ってみました。こちらはまだ日が当たらないので写真だと色がくすんでいますね(笑)
実際の色づきは見事でしたが、人が多すぎたのでさっさと退散。


IMGP2004.jpg
香嵐渓広場に戻って、真っ赤に燃えるモミジと一片のイチョウの葉。


IMGP2016.jpg
青い葉も素敵です。


後編に続きます。

ご近所風景:身近な紅葉たち

 24, 2014 16:56
IMGP1905.jpg
” イチョウの花・・・? ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



いよいよ名古屋周辺の紅葉も見頃になり、ソワソワしている今日このごろ(笑)
僕がカメラを始めたのは昨年末ですので、紅葉を本格的に撮るのは初めてになります。手始めに、ご近所の公園に子どもと遊びに行きがてら、イチョウの黄葉を撮ってみました。


IMGP1918.jpg
イチョウの黄色が秋晴れの青空に映えます。


IMGP1936-1.jpg
一葉。


IMGP1937.jpg
片側10本くらいですが、イチョウ並木になっています。大胆に剪定され、枝ぶりがちょっと寂しいです・・・


IMGP2092-1.jpg
自転車で15分くらい行ったところにもちょっと広めの公園があります。イチョウの黄葉はこちらのほうが見応えがありますね。


IMGP2095.jpg
いつもケンカばかりの兄妹ですが、外では仲良し。


IMGP2106.jpg
サクラやモミジバフウもあります。


IMGP2111.jpg
「そろそろ帰る時間だよー」
「やだー、まだ遊ぶー」
「置いて帰るぞー」
「いいよー」
・・・・子供たちも成長したものです(笑)


IMGP2133.jpg
11月下旬ともなると、日が暮れるのも早いですね。


旬の紅葉を撮ることができるのは12月上旬頃まででしょうか。
今週末のように、天気に恵まれるといいですね。

小原の四季桜

 21, 2014 00:42
IMGP1688-1.jpg
” 秋の夢 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先週土曜日の中日新聞に、豊田市小原地区の四季桜が見頃になったと載っていたので見に行ってきました。ここは桜と紅葉のコラボが見られるという珍しい場所です。
ちょっと調べてみると、「小原四季桜まつり」というのが開催されていて、会場は4箇所あるとのこと。メイン会場はサクッとスルーして、一番見応えのありそうな第4会場「川見四季桜の里」に直行しました。

例によって朝練ですので、AM6:00頃には現地到着。既に駐車場には10台以上の車が。9時頃に帰る時には既に駐車場待ちの列ができ始めていました。


IMGP1685-1.jpg
なるほど、これは見事です。四季桜の白にモミジの赤が映えて、とても美しい光景でした。


IMGP1695.jpg
紅葉は全体的にもう一息、というところでしたが、しっかり色づいているところも。


IMGP1704.jpg
斜面を登っていくことができ、散策路になっています。


IMGP1742.jpg
この日、現地に付いたときの気温は1.5℃! 霜が降りていました。
上着は厚いのを持っていたのですが、手袋を持ってこなかったことを激しく後悔。三脚がとにかく冷たい!!
うーん、甘く見てました(笑)


IMGP1746.jpg
モミジの葉。


IMGP1789-1.jpg
ツートンカラー。同じ木で、少しの範囲だけ真っ赤でした。


IMGP1793-1.jpg
イチョウを背景に。ピントが合ってませんね(笑)
どうせなら全部アウトフォーカスにしたらどんな感じだったでしょうか?


IMGP1828.jpg
第4会場には駐車場が2箇所あり、歩いてすぐに行けます。こちらは桜はちょっと少なめですが、川沿いなのがいいですね。


IMGP1876.jpg
メインの駐車場に戻って1枚。


ここは初めて訪れたのですが、何だか圧倒されてしまって、ちゃんと絵作りを考えることができませんでした。
来年はもっとうまく撮れるようになっていたいですね。

四日市コンビナート夜景

 18, 2014 20:01
P1020423.jpg
” 不夜城 ”
Panasonic GF1 + LUMIX G 20mm



先週末の朝練は、夜明け前の四日市コンビナートに夜景を撮りに行きました。
メインレンズであるSIGMA 18-250mmはどれだけ絞っても光条がきれいに出ないので、何年か前に子供の写真をきれいに撮りたくて買ったGF1をサブ機として持っていくことにしました。

が、高速に乗ったところで大事件が!





メイン機を忘れた・・・orz



もうね、何と言ったらいいか、自分がアホすぎて笑うしかありませんね。。。
高速を降りて取りに戻っていると夜明けに間に合うか怪しいですし、ここはGF1一発勝負で頑張ることにしました。

とはいえ、クイックシューもメイン機と一緒に家にあるので、愛用の三脚もただの棒。
一応予備として持ってきていた(!)卓上三脚でしゃがみ込みながらチマチマ撮っていました(涙)


P1020409.jpg
今日の狙いはここ、袖ヶ浦地区でした。
ここは東向きで撮影することになりますので、夜明け撮りに最適と踏んでいたのですが、単焦点1本では何の変化もなしで、かつマイクロフォーサーズの20mmではちょっと遠い感じ。
夜明けは諦めて、移動することにしました。


P1020420.jpg
ということで、超有名スポット、大正橋にやってきました。
ここは袖ヶ浦と比べて工場までが近く、画角的にいい感じでした。


P1020426.jpg
違う角度から。この日は川の水が少なく、映り込みを狙えるポイントが限られていました。


P1020429.jpg
かなり明るくなってきました。


P1020454.jpg
西の方を向いて、シルエットで。


四日市コンビナートには、カメラを買って間もない頃、塩浜地区と袖ヶ浦地区に来たことがあります。
そのときはまだ三脚も持っておらず(笑)地面にカメラを置いて撮影していました。

今回は再挑戦ということだったのですが、なんとも消化不良でしたので、近いうちにまた来たいと思います。

秋バラ探訪:太陽の下で

 16, 2014 20:30
IMGP1650.jpg
” 気まぐれ ”
PENTAX K-5IIs + TAMRON 90mm MACRO



秋バラシリーズ、最終回です。
前回までの写真は曇り空の日に撮ったもので、柔らかく写るのはいいのですが、どうしても雰囲気的に明るさに欠けます。
やっぱり陽の光の下で撮りたい! ということで、別の日の朝練の後、鶴舞公園にもう一度寄ってみました。

時間がなかったのであまり考えずにバシャバシャと撮っただけでしたが、やっぱり晴れだとグッと華やかになっていいですね。
その分、露出に気を遣いますが。。。


IMGP1658.jpg
「グローネンブルグ」。


IMGP1656.jpg
「チアガール」。


IMGP1646.jpg
「レーザー」。


IMGP1637.jpg
「キャンディーストライプ」。


IMGP1629.jpg
品種不明の黒いバラ。


IMGP1618.jpg
もう一回、「レーザー」。


今年のバラ撮りはこれで気が済みました(笑)
来年の春のシーズンにまたたっぷりと撮りたいと思います。

秋バラ探訪:マクロ編2

 15, 2014 19:21
IMGP1609 -1
” 秘恋 ”
PENTAX K-5IIs + TAMRON 90mm MACRO



秋バラマクロ編その2は鶴舞公園の写真を。


IMGP1497_2014111518562811e.jpg
「ピース」。赤ちゃんの「おくるみ」をイメージしてみました^^


IMGP1551.jpg
「ニコール」。


IMGP1564.jpg
同じく「ニコール」こちらの方がピンク色が濃いですね。


IMGP1526.jpg
「レーザー」。


IMGP1592.jpg
これも「レーザー」。ピンクが飽和しそうでしたので、彩度を下げています。


IMGP1535.jpg
品種不明のピンクのバラ。花びらの形が素敵です。


IMGP1578.jpg
これも品種不明(^^;
真紅のバラはやっぱりカッコいいですね。


バラの花は、完全に開き切る前のカップ型の時がいちばん映えますね。
特に中心部分の「ぐるぐる」に萌えます(笑)

秋バラ編は、あと1回だけ続きます・・・

秋バラ探訪:マクロ編①

 13, 2014 23:52
IMGP1270.jpg
” 恥じらい ”
PENTAX K-5IIs + TAMRON 90mm MACRO



秋バラシリーズの第3弾は、マクロ写真を。
まずは庄内緑地のバラ園で撮ったものを紹介します。

以前、マクロレンズを買った動機の一つはタンポポの綿毛だという話を書きましたが、もう一つの、というか最大の理由は、バラのアップを撮りたいという思いでした。
うちの庭にもささやかながらバラの鉢植えがあるのですが、SIGMA 18-250mmではもう一歩寄り切れず、もどかしい思いをしていたものです。

ということで、今回はタムキューに活躍してもらいました。


IMGP1353.jpg
この日のお気に入り、「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」。


IMGP1338.jpg
深紅の覆輪を。


IMGP1180.jpg
同じ品種の別の花。


IMGP1222.jpg
「パパ・メイアン」。


IMGP1328.jpg
「ラブ」。


タムキューのトロけるボケが楽しくて、ついつい絞りは開放付近で撮ってしまいます。
もっとちゃんとコントロールしなきゃ、ですね(^^;

秋バラ探訪:鶴舞公園

 11, 2014 22:09
IMGP1516.jpg
” 私を見て ”
PENTAX K-5IIs + TAMRON 90mm MACRO



秋バラ第二弾は、鶴舞公園の写真を。
この日は朝から雨予報で、水滴を纏ったバラが撮れるかと期待したのですが、結局朝練時間帯には降らず、ただの薄暗い曇り空になってしまいました。
花撮りでは曇りのよさがあるとはいうものの、やっぱり光があった方が華やかでいいですね。

とは言いながら、鶴舞公園のバラは前日に行った庄内緑地よりもたくさん花が付いていて、種類も多いので撮っていて楽しかったです。

なお、鶴舞公園は「つるまこうえん」と読みます。うちの車のナビも「つるまいこうえん」では出てきません。
wikiによると、元々は「水流間(つるま)」という地名で、「鶴舞」は当て字のようです。が、隣接するJR鶴舞駅は「つるまい」ですし、今では「つるまいこうえん」と読む人も多いようです。
名古屋生まれの家内によると、「どっちでもええがね」とのことでした(笑)
あ、ぼくは関西出身です。吉本新喜劇が名古屋で放送していてよかった。


IMGP1541.jpg
薄ピンクのとってもきれいなバラ。残念ながら品種はわかりません(^^;


IMGP1498.jpg
「ピース」。


IMGP1508.jpg
「チャイコフスキー」。


IMGP1513.jpg
「ブラスバンド」。


IMGP1589.jpg
「レーザー」。


IMGP1601.jpg
園内の様子。ここも、来春にはぜひ訪れたいと思います。


まだ続きます。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。