スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市コンビナートの夜景:塩浜地区

 28, 2014 17:48
1412IMGP2703.jpg
” 光の城 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先週になりますが、四日市コンビナートの夜明け撮りに行きました。先日のメイン機忘れた事件(笑)以来、およそ1ヶ月ぶりの再訪です。
この日は過去にも来たことのある塩浜地区にやって来ました。ここは四日市コンビナートの撮影ポイントの中でも、規模、光の美しさとも申し分なく、個人的に一番気に入っているところです。


1412IMGP2684.jpg
まずは鈴鹿川の対岸から、映り込みと一緒に。
堤防の下もきれいに整備されていて一度下りてみたのですが、この時は潮位が高かったのか、水面が足元スレスレまで迫っています。
真っ暗な中、なんだか今にも水位が上がってきそうな恐怖感に負けて、おとなしく堤防の上で撮影にすることにしました(^^;


1412IMGP2689.jpg
有名な逆さタマネギ。対岸から250mmでの画角です。


1412IMGP2692.jpg
川を渡って工場側に。うーん、かっこ良すぎる(笑)


1412IMGP2708.jpg
プラントのすぐ外側の道路から撮影できます。歩道もあるので安心して三脚が立てられます。


1412IMGP2718.jpg
電線が激しく邪魔ですが、このゴチャゴチャ感が素晴らしい。


1412IMGP2737.jpg
明るくなってからの姿もいいです。


1412IMGP2741.jpg
堤防から後ろを振り返り、伊勢湾の夜明けを。漁船が2隻ほど、何かの漁をされていました。


1412IMGP2782.jpg
たっぷり堪能して帰ろうとしたら、車のガラスに工場が写り込んでいました。なるほど、こんどは夜景でやってみよう。


四日市コンビナートの撮影はやっぱり楽しいです(^^)
これまでは有名どころのポイントばかりでしたが、何度も通っていろいろな場所から撮ってみたいですね。
スポンサーサイト

メリークリスマス

 25, 2014 23:41
IMGP3057-2.jpg
” 恋人たちに祝福を ”
K-5IIs + SIGMA 18-250mm



今週は単身赴任先の東京にカメラを持ってきていたので、せっかくだから東京でしか撮れないものを撮ってみよう、ということで、仕事が終わってから浜松町の貿易センタービルに行ってきました。
ここは東京タワーがきれいに見えると有名なところでして、周りはカップルの皆さんでいっぱい!!

そりゃそうだ。今日はクリスマス。
こんな日にこんなところに一人でいる自分に軽くヘコみつつ、名古屋に帰れば僕にだって愛する家族がいるんだぞ、と心の中で言い訳をしながら撮影開始です(^^;


IMGP3062-1.jpg
西側の全景。ガラスが汚れていたようで、ちょっと光が歪んでいるところがありますね。残念。


IMGP3063-1.jpg
東京タワーのアップ。この日はイルミネーションもクリスマス仕様。


IMGP3070-1.jpg
東側。もうちょっと左の方にレインボーブリッジも見えるのですが、手前のビルが邪魔していい絵にはなりません。


IMGP3075-1.jpg
北側。高層マンションの間にスカイツリーも見えます。


やっぱり東京の夜景はすごいですね。
またカメラを東京に持ってくることがあれば他の場所も撮ってみたいと思います。

庄内緑地公園の野鳥たち

 25, 2014 00:50
IMGP2846.jpg
” 幸せの青い鳥 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



今日は、庄内緑地公園の野鳥たちを。
とは言っても、腕も知識も機材も(おい)足りませんのでお目汚しにはなりますが、お付き合いくださいm(_ _)m
一応、250mmだとこのくらい、というご紹介も兼ねて、ノートリミングで掲載しています(笑)

で、冒頭の写真は初めてまともに撮れたカワセミです。
名古屋市内の、こんなに都心に近いところでカワセミが見られるとは思っていませんでしたので大興奮!!
じっと池の水面を見つめているので、もしかしたら狩りをするのか? と思ってしばらく粘っていました。


IMGP2832.jpg
おっ、行くのか!?


IMGP2835.jpg
行かへんのかい!!!(笑)


IMGP2857.jpg
結局狩りのシーンは撮れず。
まあ、そんなに簡単には撮れませんよね。


IMGP2801.jpg
このへんの鳥はみんな同じに見えます(汗)


IMGP2807.jpg
これはさすがにわかりますね、メジロ。しっぽにピントが合っちゃいました。


IMGP2651.jpg
アオサギ。


うーん、鳥撮りは面白いですね。ここ庄内緑地公園は、猛禽類も含めて多種多様な野鳥が訪れるようです。
超望遠レンズが欲しくなりますが、SIGMA 50-500mmで12万かぁ・・・

・・・うん、とりあえず、頑張れ僕の250mm!!!(笑)

冬を迎えた庄内緑地公園

 22, 2014 22:57
IMGP2641.jpg
” シーズンオフ ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



紅葉シーズンが終わり、どうしても撮りたいという被写体が見つからない今日この頃。それでも出かけてみないと始まらないということで、庄内緑地公園に行ってきました。
何か「冬を感じる」ものが撮れるといいとは思いつつ、狙って撮れる腕もないので(笑)肩の力を抜いて散策を。


IMGP2622.jpg
誰か忘れていったのでしょうか、ひとりぼっちのサッカーボール。
ちなみに、写真には誰も写っていませんが、家族連れなどそれなりに人はいます。児童公園っぽい遊具もいくつかあるので、子供と一緒に来るのもいいですね。


IMGP2624.jpg
秋バラはまだ咲いていました。


IMGP2629.jpg
この日はドウダンツツジがきれいに色づいていました。10日ほど前になりますので、今はもう散ってしまっていると思います。


IMGP2634.jpg
スズメの家族(?)


IMGP2860.jpg
ブロックの目地に根付いた雑草が水につかり、面白い模様に。


IMGP2865.jpg
第2駐車場脇の堤防を超えたところの河川敷。


派手な被写体はありませんが、やっぱり出かけてみると何か撮れるものです。
また、庄内緑地公園は野鳥もたくさんいて、鳥狙いのカメラマンの方も結構いらっしゃいます。本格的に鳥を撮ろうと思ったら金がいくらあっても足りませんが、便利ズームでもそれなりに楽しめます。

その辺りはまた別の回で紹介したいと思います。

富吉検車区の朝

 17, 2014 21:16
IMGP2590.jpg
” rail track ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



JR名古屋車両区を撮った後、近鉄の富吉検車区にやってきました。
ここは規模は大きくありませんが、すぐ近くに踏切があり、地上レベルから撮影できるのが魅力です。


IMGP2579.jpg
実際はもっと明るかったのですが、線路の輝きを表現したくてかなりアンダーに。夜景も撮ってみたいですが、踏切の中からの撮影ですので、さすがに三脚を立てるわけにはいきません。。。


IMGP2597.jpg
いちおう歩行者スペースもある踏切ですが、手持ち撮影だとしても写真を撮るのは交通量が少ない早朝にしておくのがいいですね。


IMGP2583.jpg
足下の線路を広角で。


IMGP2596.jpg
踏切と通過列車と雲。


IMGP2601.jpg
検車区の反対側。日が射してきました。


僕は鉄道車両の形式などにはあまり関心はないのですが、複雑な線路の造形をみるとちょっと興奮します(笑)
工場萌えと通じるものがありますね。
また、いい線路撮影ポイントを探してみたいと思います。

名古屋車両区の夜景

 13, 2014 20:20
141124IMGP2548.jpg
” 日常の裏側で ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



今日の朝練はJRの名古屋車両区を再訪しました。前回は黄金陸橋側からの撮影でしたが、今回は反対側の向野橋へ。
ここは基地の真上に掛かっている橋で、邪魔な金網もなく、更に老朽化のために自動車は通行できなくなっていますので、まさに撮影のための場所のようです(^^)


141124IMGP2563.jpg

上の写真の反対側。こちらは留置線になっています。


141124IMGP2557.jpg

メタリックボディがイカしてます(笑)


141124IMGP2558.jpg

出番を待つ列車たち。


141124IMGP2559.jpg

しっかり整備をおねがいしますm(_ _)m


141124IMGP2568.jpg

光の列がカッコいい!


家を出た時には丁度いい具合に上空に雲があり、朝焼けをバックにした車両区風景が撮れるかと期待しましたが、夜明けが近づく頃には快晴に。
普段は晴れるのは嬉しいのですが、前回とあまり代わり映えしない絵になりそうでしたので、場所を変えることにしました。
続きはまた次回。

潮見埠頭の夜明け工場風景

 09, 2014 23:06
IMGP2533.jpg
” ニッポンのチカラ ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先週末の朝練は、名古屋港潮見埠頭に夜明けの工場風景を撮りに行きました。

本当はもうちょっと紅葉を撮っていたかったのですが、今年はどうもハズレ年な上にシーズンが過ぎるのも早く、さらにこの日の天気も悪かったのでモチベーションが上がりません。
それなら紅葉はさっさと諦めちゃおうということで、以前から気になっていたこの場所へ。

潮見埠頭には5:30頃に到着して夜景撮影を始めたのですが、数日前からの寒気が居座っている上に風も強く、とにかく寒い! めっちゃんこ寒い!!
忍耐の撮影となりました(^^;


IMGP2512.jpg
SIGMA 18-250mm は光条がきれいに出ないので、タムキューで。
他の方のブログなどで見た写真では高炉のあたりにもっと照明が付いていてすごくきれいだったのですが。
ちょっと残念。


IMGP2513.jpg
ちょっとカメラを右に向けて。


P1020460.jpg
サブ機のPanasonic GF1で工場全体を。
いや、寒い!! もう無理!!! ということで、車の中で夜明けを待つことにしました(笑)
去年の冬の朝練ではこんなに寒さを感じなかったんですけどねぇ。


IMGP2530.jpg
この日はどんよりとした曇り空だったのですが、ちょうど東の空だけ晴れ間があって、きれいな朝焼けが見られました。


IMGP2532.jpg
工場の煙も朝日に照らされて。もうちょっとだけカメラを左に向けるべきでしたね。


IMGP2537.jpg
高炉付近のアップ。これもカッコいいです。


IMGP2545.jpg
埠頭には釣人がたくさんいらっしゃいました。寒い中、じっとアタリを待っておられる皆さんを尊敬します。。。


潮見埠頭には名港トリトンを始めとして他にも魅力的な被写体がたくさんあるのですが、あまりの寒さにメゲてしまい、撤収(涙)
これから真冬に向かいますので、防寒対策を万全にしなきゃ、ですね。

祖父江イチョウ黄葉まつり

 06, 2014 21:43
141124IMGP2353.jpg
” 原色風景 ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先週末、下の娘がヒマだヒマだと騒ぐので、ご機嫌とりと撮影を兼ねて祖父江のイチョウ黄葉まつりに行ってきました。
ここは以前から来たいと思いつつ先延ばしになっていたのですが、結果としてベストな時期にドンピシャ(^^)
本当に町じゅうをイチョウが黄色く染めていて、想像以上に見事な風景でした。


141124IMGP2335.jpg
黄葉まつりの中心、祐専寺です。


141124IMGP2325.jpg
1mほどの高さのモミジもありました(笑)


141124IMGP2337.jpg
お祭り会場の様子。賑わってます(^^)
地元で採れた銀杏をたくさん売っていて、試食もさせてもらいました。さすがに祖父江の銀杏は有名なだけあって、モチモチしてすごく美味しかったです。日本酒好きの僕にはたまりませんな。
そうそう、地元の日本酒の試飲もやっていました。僕は車で来ていたので残念・・・


141124IMGP2338.jpg
ちょっと路地に入ってみました。


141124IMGP2362.jpg
ここ、普通のお宅です。見てる方は綺麗でいいですが、掃除は大変でしょうねぇ・・・


141124IMGP2344.jpg
祖父江のイチョウは街路樹などのような観賞用ではなく、ほとんどが銀杏を生産するためのものですので、勝手に畑に入ったりするのはご法度です。


141124IMGP2317-2.jpg
帰り際、雲間から光が差していました。

幼稚園児を連れてのお散歩ですのでじっくり撮ることはできませんでしたが、ここは毎年来る価値があると思います。臨時駐車場も整備されていて、スムーズに行く事ができました。
まあ、イチョウですので例の臭いは確かにありますが、思っていたほど気にはなりませんでした。来年のシーズンは、ゆっくり来たいですね。

養老公園の紅葉

 04, 2014 00:22
IMGP2211.jpg
” 悠久の流れ ”
PENTAX K-5IIs + SIGMA 18-250mm



先週末の朝練は、「養老の滝」で有名な岐阜県の養老公園に行ってきました。
結論から言うと、ちょっと来る時期が遅かったようです。帰り際に常連の方とお話ししたのですが、そもそも今年の紅葉はあまりよくなく、さらには前日の雨と風でかなりの葉が落ちてしまったとのこと。
おかけで「落ち葉の絨毯」になっていましたがそれも何だか鮮やかさがなく・・・
養老公園の本領は来年にお預けですね。

駐車場には明るくなりきる前に到着。ここは早朝でも駐車場に入れるのでいいです。帰るときに300円(安い!)を払います。
6時半頃から散策路を上り始めました。前週に行った香嵐渓のあまりの人の多さにこの日も身構えていたのですが、誰一人会うことなく15分ほどで滝に到着。1番乗りでした(^^;


IMGP2235.jpg
冒頭の写真の場所から少し上ったところ、滝壺の付近がちょっとした広場のように整備されています。
何だかカメラが傾いているように見えますが、案内板を見ていただければわかるように、これで水平です(笑)


IMGP2257.jpg
滝壺をスローシャッターで。


IMGP2238.jpg
リフトの駅の方に向かって更に上ったところで素晴らしい光景が。


IMGP2217.jpg
もと来た道を引き返します。


IMGP2273.jpg
確かに、色づきは今ひとつのようです。


IMGP2285.jpg
輝くモミジ。たまに、きれいなに紅葉した木もあります。


IMGP2290.jpg
苔とモミジと椿の花びら。


IMGP2294.jpg
立派なモミジです。


IMGP2300.jpg
駐車場近くの橋の上から。こうして見るとなかなかのものです。


9時過ぎ、帰る頃になるとさすがに人も増え、メインの駐車場は一杯になっていました。
また来年、紅葉の当たり年でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。